チラシ作成実践セミナー~図形の機能を使えば誰でも簡単にイラストが描ける~

~デザイン専用ソフトがなくてもここまでできます!~

 

●誰でも簡単に

●誰でも持っているソフトを使って

●低コストで

・・というコンセプトのもと自力でチラシを作成することを目的としたワークショップ形式の講座を開催します。

イラストレーターなどの専用のソフトを使わずMicrosoftオフィスの図形描画機能などを使って簡単に作る方法をお伝えしたいと思います。

 

当日は図形の効果的な使い方を学んだ後、見本通りに実際にチラシを作成します。(見本は2パターン用意した中から1つを選択。ソフトはExcelもしくはPowerPointどちらでも可)
随時講師に質問しながら時間内での完成を目指します。時間が足りない方は2時間まで延長可能です。(延長料金@500/H)
作りたいものがある方はオリジナルでの作成もOK。

 

オフィスの機能でどこまでできるかぜひ体感してみて下さい!

 

●こんな方に:

個人事業主・士業・講師業など手軽にチラシを作成したい方 

 

●募集要項:

日 程:2017.9.29(金)14:00〜16:00 (18時まで延長可) 

会   場:プラット2.2 中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1階料 金:¥3,000(税込)※前回9/15のセミナー参加者は¥2,400プラット会員価格¥2,100(税込)(当日払)

対 象:業種・業態は問いません

持ち物:ノートPC(慣れているPC推奨 無料レンタル可)

定 員:6名

主 催:JimdoCafe 札幌

お問合せ先:担当 前原

T E L:011-699-5154、 090-9157-7184 

 

参加お申込みは当サイトのお問合わせフォームからお申込み下さい。(前日まで)

 →にも掲載あり 

※Wi-Fi利用可。

 

●講師紹介
小西 国行 ビジネスコーチ/研修講師
「セミナーやイベントの案内チラシ作成に数多くかかわる中で、《手軽さ・見やすさ・インパクト》などを追求してきました。今回は、自身が学び得たことをお伝えしたいと思います! 

 

   サンプルです
   サンプルです
 サンプルです
 サンプルです
タイムテーブル
13:30

受付開始

前半

●一斉講習(実技)

1.図形の基本操作→図形をカスタマイズ(ex.矢印を変形)

2.簡単な図形の作成~スマホを作ってみよう!

 

休憩

後半

●実技 ~個別対応

チラシ作成


アナタもExcelでチラシが簡単に作成できます~ありそうでなかった意外な活用法セミナー!~

~イベントやセミナーなどのチラシの作成でお困りの方に最適!~

 

簡単にチラシが作れたらいいなと思ったあなたに・・・朗報です♪
デザイナーや業者に発注するほどではないけど、自分で作成するのは超~苦手という皆様!!

いつもシンプルながらも非常に見やすく、わかりやすいチラシを作成する小西講師にチラシ作成の極意・誰でも明日からチラシが作れる方法を汎用性のあるExcelを使って教えていただきます。ポイントをつかんだらもちろん、PowerPointなど他のソフトにも応用できます!

 

Excelの『意外な活用方法』!?

いえ、Excelってけっこう万能なんです。

 

●こんな方に:

個人事業主・士業・講師業など手軽にチラシを作成したい方 

 

●募集要項:

日 程:2017年9月15日(金)14:00〜16:00  13:30 受付開始

会   場:プラット2.2 中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1階

料 金:¥2,000(当日払)

対 象:業種・業態は問いません

持ち物:ノートPC(無料レンタル可 数に限りがあります)

定 員:15名

主 催:JimdoCafe 札幌

お問合せ先:担当 前原

T E L:011-699-5154、 090-9157-7184 

 

参加お申込みは当サイトのお問合わせフォームからお申込み下さい。(前日まで)

 →にも掲載あり http://www.plat22.com/58668.html

※Wi-Fi利用可。

 

●講師紹介
小西 国行 ビジネスコーチ/研修講師
「セミナーやイベントの案内チラシ作成に数多くかかわる中で、《手軽さ・見やすさ・インパクト》などを追求してきました。今回は、自身が学び得たことをお伝えしたいと思います! 

タイムテーブル
13:30

受付開始

14:00~14:45

レクチャー

①チラシの内容を決める前に!

②インパクト大のキャッチコピー!

③読みやすいデザインとは!? 

 

休憩

14:55~16:00

実技(操作) 

質疑応答

 

まとめ


6/13 ~まずは自分流発信!~ 誰でも気軽に「発信」できる時代だからこそ知りたい、“ビジネスチャンスを 逃さない5つの法則”

●今やSNS、YouTubeなどで誰でも気軽に発信できる時代。

有名人でなくても見ず知らずの人に自分のことを知ってもらえるし、偶然に誰かの発信を目にすることで刺激や影響を受けることも多いでしょう。

発信をすることで見てくれる人の行動に変化を及ぼすことができます。そして仲間ができることで自分の人生をポジティブなものにすることができます。

そして現在、Facebookのライブ配信が始まったことなどで、ソーシャルメディアの大変革が始まっています。

 

●こんな方に:

・自身の発信力を高めて売り上げに結びつけたい。

・ホームページ、ブログ、Facebook、Twitter etc…周囲からSNSの利用を勧められたが何をやっていいのかよくわからない。

・毎日SNSなどで発信しているが期待しているような効果が得られない。

・イベント告知もSNSなどを使っているが集客できない。

・日常の業務をこなしながらSNSを継続するコツを知りたい。

 

 

●このセミナーのねらい:

ソーシャルメディアなどをビジネスに活用する上での効果的な情報の発信方法が理解できるように講義します。(具体例を用いてワークショップ形式で学びます)

身近な事例を学びながら、自分にとって何が最も適切かが理解できるようになります。そして明日からでも早速取り組める売上に結びつくためのアプローチ方法を解説します。

 そして、いっしょに学んだ人同志で交流を深め、文字通りソーシャルネットワークを形成するきっかけとなることを目指します。

 

 

●募集要項:

日 程:2017年6月13日(火)14:00〜15:30

会 場:プラット2.2 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1階

料 金:¥2,000(当日払)

対 象:業種・業態は問いません。SNSを効果的に使って広報活動や販路を拡大したい方。

持ち物:筆記用具など(特になし)

定 員:30名

主 催:JimdoCafe 札幌/長谷川まさし

お問合せ先:担当 前原

T E L:011-699-5154、 090-9157-7184 

 

参加お申込みは当サイトのお問合わせフォームからお申込み下さい。(前日まで)

 →にも掲載あり http://www.plat22.com/56952.html

※Wi-Fi利用可。

 

講師はTwitter社にも招かれたり、常に新しい動画配信サービスなどの研究に余念のない長谷川まさしさんが努めます。一歩先に進むための自分流ソーシャルメディアの発信方法と具体的な事例を一緒に学びましょう!

インターネット上では見えない「もやもや」した部分を講師自身の実体験を元に解説します。

タイムテーブル
13:30

受付開始

14:00~15:30

1.自己紹介

2.ソーシャルメディアにまつわる誤解について

3.活用事例から学ぶ5つの法則

事例)FBページ+ライブ配信、ブロガー、YouTube動画、メルマガ、ツイッター&インスタグラム、ポッドキャストなど

4.質疑応答

 

5.まとめ

 

講師:長谷川まさし

(英語通訳者・コーチ)

 

フリーランス歴30年。本田技研の米国エンジン工場拡張、NTTの米国での大型汎用機を含む統合プラットフォーム開発など、エンジニアリング系プロジェクトの通訳を歴任。

異文化コミュニケーションの考え方を導入し、目的に応じた言語サービスを主に企業向けに行う。

また、ライブ動画配信の普及にいち早く着目。

Periscope 開発チームと直接のパイプを持つスコーパーとして、フォロワーが全世界に8,400人。ライブ配信の米国流ビジネス利用を仕掛けている。

http://crossculturalguide.jp/

 


2017.5.13 ホワイトボードアニメーションで記憶に残るWEBサイト作り!

~心と脳を刺激する簡単で新しい動画の手法を学ぶことでJimdoサイトでの集客アップ・売上アップを図りましょう!~

※絵・デザインに自信がなくても手軽にできます! 

好評につき第2弾開催!!

 以下3/2と同じ

 

日 程:2017年5月13日(土)13:30〜15:30 
場 所:からだにいいかふぇ 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌208号室

料 金:¥2,500(1ドリンク付・当日払)

対 象:業種・業態は問いません。動画での集客に興味のある方、動画を活用してPRしたい方etc・・・

持ち物:筆記用具など(特になし)

定 員:20名
主 催:JimdoCafe 札幌/株式会社アバンティ

お問合せ先:担当 前原

T E L:011-699-5154、 090-9157-7184 

 

参加お申込みは当サイトのお問合わせフォームからお申込み下さい。(前日まで)

※Wi-Fi利用可。

 

●講師紹介

株式会社アバンティ CEO 佐藤 安彦

大阪府生まれ。大学卒業後、生命保険会社、投信投資顧問会社にて有価証券(株式、債券)運用、証券会社・ファンドにてM&A及びベンチャー投資、バイアウトを手掛ける。 

㈳日本証券アナリスト協会検定会員。

株式会社アバンティ 

【事業内容】

①経営コンサルティング

②PR動画の制作、編集

③ホワイトボード・アニメーション動画の制作、編集

詳しく内容を知りたい方は講師サイトもご覧ください!https://avanti-japan.jimdo.com/


2017.3.2 ホワイトボードアニメーションで記憶に残るサイト作り!

~心と脳を刺激する簡単で新しい動画の手法を学ぶことでJimdoサイトでの集客アップ・売上アップを図りましょう!~

※絵・デザインに自信がなくても手軽にできます! 

 

●WEBにおけるホワイトボードアニメーションの有効性

商品やサービス の紹介に動画を活用する企業が増えています。今後ますます、検索されやすく顧客が望む視覚的インパクトを与えるオンライン動画が重要になることでしょう。

今回紹介するホワイトボードアニメーションとは、ホワイトボードに絵を描く様子を動画撮影し、BGMやナレーションに合わせて早送りにした動画です。

抽象的な内容や複雑な概念なども分かりやすく説明することが可能なため、事業の紹介やサービス内容、説明しにくい商品の理解に効果があるとされています。

 

●心理学者も認めるホワイトボードアニメーションの有効性

心理学者のRichard Wiseman氏は、ホワイトボード・アニメーションの学習効果を明らかにするために、演者が視聴者に向かって語りかける実写の説明動画(トーク式)とホワイトボード・アニメーションによる説明動画を視聴した後の理解度を測定しました。

視聴後に動画の内容に関する質問をした結果、正解率はホワイトボード・アニメーションの方がトーク式よりも平均して15%高いという結果が明らかになったそうです。

 

その他のメリット:

・表現上の制約が少ないことから、より自由な表現が可能です。

・実写に比べ簡単で早くしかも低コストで自分で作ることができます。

画力やデザイン力がそれほどなくとも、手軽に制作できます!

見る人を飽きさずに、難解な商品やサービスを分かりやすく伝えることができます。

・人々に深い感動を与え、企業イメージ・商品の売上アップにつなげることができます。

 

会社紹介やサービスの紹介、イベントの告知などにライブ感たっぷりのホワイトボードアニメーションの制作・活用を検討してみてはいかがでしょうか?

日 程:2017年3月2日(木)14:00〜16:00 
場 所:プラット2.2札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル

料 金:¥2,000(当日払)

対 象:業種・業態は問いません。動画での集客に興味のある方、動画を活用してPRしたい方etc・・・

持ち物:筆記用具など(特になし)

定 員:20名
主 催:JimdoCafe 札幌

お問合せ先:担当 前原

T E L:011-699-5154、 090-9157-7184 

 

参加お申込みは当サイトのお問合わせフォームからお申込み下さい。(前日まで)

※Wi-Fi利用可。

 

●講師紹介

株式会社アバンティ CEO 佐藤 安彦

大阪府生まれ。大学卒業後、生命保険会社、投信投資顧問会社にて有価証券(株式、債券)運用、証券会社・ファンドにてM&A及びベンチャー投資、バイアウトを手掛ける。 

㈳日本証券アナリスト協会検定会員。

株式会社アバンティ 

【事業内容】

①経営コンサルティング

②PR動画の制作、編集

③ホワイトボード・アニメーション動画の制作、編集

詳しく内容を知りたい方は講師サイトもご覧ください!https://avanti-japan.jimdo.com/

タイムテーブル
13:30

受付開始

14:00~14:20

・WEBにおける動画の重要性~動画と静止画での集客の違い

講師:前原 (JimdoCafe札幌)

14:20~15:00

・ホワイトボードアニメーションの特徴(メリット・デメリット、向いているサービス)

・PR動画の作成手順について

・何をアピールすべきかについて

・実際の活用事例 

講師:佐藤 安彦

 

休憩

15:10~16:00

・演習
1.自社(あるいは自分)は何をアピールするか!?特徴、ウリを考えよう。
2.それを基に、動画のイメージを各パーツに落とし込んで実際に紙に書いている。
・漫画の描き方、作画の方法(キャラクターの重要性)
・使用する道具、器具の設営
講師:佐藤 安彦